« サプライズ | トップページ | 72年会 »

祈りの癒し

20090510161733
1か月ぶりの甲府。まさかこんなに頻繁に来ることになるとはcoldsweats01

今回は待ちに待った千住明さん&亀ちゃんのコラボ。新年会で発表になってからずっと楽しみにしてたビッグイベント。

しかしメチャメチャ暑かったぁ。まるで真夏のような陽射しに早くもグッタリ(;;;´Д`)ゝ。
ETC渋滞を見越して早くに出てきたのはいいが、拍子抜けするほどガラガラで開演まで時間もたっぷり。せっかくなので7年に一度の御開帳中の甲斐善光寺に立ち寄る。

20090510141114
御本尊を前にしばし瞑想。自然と心が解きほぐれていくのが心地よい静かなひととき。
日々無事に過ごしている幸せを感謝して会場の山梨県民文化ホールへ。

甲府駅からほど近い立派なホール。館内には歌舞伎の夏巡業のポスターも。
入場時にパンフレットと記念ボールペンを戴く。身延山のボールペン、ご利益がありそうだな。

コンサートは2部構成。オーケストラは「日本フィルハーモニー交響楽団」。オーケストラを体験するのはかなり久しぶり。やっぱり生音はいいよね。ゲストピアニストに高橋多佳子さん。

楽曲リストは以下の通り

第1部
・Dry&Wet
・日本映像の20世紀メインテーマ
・KYRIE
・「風林火山」組曲より
メインテーマ/我に力を/侵掠すること火の如し/戦いは我が人生の如し/風林火山(燃ゆる日輪)
・ピアノ協奏曲「宿命」第1楽章

第2部
・Memories(Love Theme For RAMPO)
・RED GARDEN~赤い庭
・鋼の錬金術師 メインテーマ
・Russia,The Empire
・PRAYER
・詩篇交響曲「源氏物語」 序曲 終曲

アンコール
・GRAND ODYSSEY
・NextDoor

楽曲は千住さんの代表曲や思い出のある曲をセレクトしたとのこと。テレビやCMで使用されているものも多く、懐かしく心地よい空間。
1曲ごとに壇上から降りて曲のエピソードを語る千住さん、とても誠実で良い人柄が伝わってくる。
個人的にはドラマ「砂の器」の宿命を生で聴けて嬉しかった。それと悲しい事故で亡くした友人に向けて作ったPRAYERという曲、千住さんの哀悼の気持ちがヒシヒシと伝わってきたよ。昨今癒しの音楽と評されているという千住さん、自分にとって音楽は「祈り」だと言っていた。その言葉通りの美しい楽曲だった。

で、亀ちゃん。えっと、てっきり風林火山の曲で踊るのかと思ってたけど、メインテーマの冒頭の台詞(速きこと~)を舞台袖で読み上げるだけでちょっと残念。
でも組曲が終わった後に、髭面&スーツでヒョコヒョコと出てきて千住さんと楽しいトークタイム。前日から甲府入りして、今回もちゃんと武田神社にお参りしてきたそう。武田信玄には一生感謝の心を忘れないと客席に向けて宣言。大拍手!
さすがご当地、御屋形様はまだまだ大人気。
その後今回の主役である身延山のご住職さん(話が巧い!)も登場。亀ちゃんに「武田神社もいいけど身延山にも来てね」って、そりゃそうだ。

もちろん亀ちゃんの出番はこれだけではない。2部ラストの「源氏物語」で、スッポンから真っ白な着物の女形で登場!(席が前方下手だったので亀ちゃんが目の前にhappy02
あの髭はビックリさせるためにわざと剃らずにいたんだなぁ!としてやられた感。
ただ化粧や鬘の感じが、歌舞伎というよりどことなく大衆演劇っぽい雰囲気。。。
オーケストラの前をそそっと通りぬけ、指揮をする千住さんを背に踊る亀ちゃん。ちょっとシュールだった。
後見さんが金色の大きな布を持って現れたので早変わりか?と思いきや、それをサッと羽織るという意外とシンプルな展開にちょっと拍子抜けcoldsweats01。いやいつも豪快に早変わっているからさ。
金の衣装を身に纏った亀ちゃん、たぶん鳳凰とか孔雀のイメージだったんだろうな。

でも存在感は相変わらずスゴイ。会場の空気を一気に変えたし。千住さんと一緒にカーテンコールに応える姿も、なんか千住さんを引き連れてって印象だったし(ゴメン!)

短時間だったけど2カ月ぶりに生亀ちゃんを見れて幸せだったよshine

といいながら実は今亀ちゃんより私の心をつかんでいるヒトがいる、そう根鎬(グノ)様heart04
いや、マジ惚れるって。なんなんだろうー すべてがファンタジック、そしてパーフェクト。
そして純朴な顔に謙虚な姿勢。久しぶりに心を鷲掴みにされたわ。あんなに苦痛だったサッカー観戦(だったら見るなよcoldsweats01)が、今では待ちど遠しくて仕方がない。
だって1つのピースがはまるだけで、あんなにズンドコなチームがまるで見違えるように変身しちゃったんだから。。。あ、攻撃面はね。守備面は…だが。
韓流とか全くスルーで来たのにここにきていきなり来ちゃったよ。。。
やっぱりこの夏でお別れなのかしら。グスンcrying
(そういやグノもゴール決まると必ず「お祈り」するわ。)

あと前田はグノの活躍について必要以上に思いつめないで。グノはグノ。前田は前田。

|

« サプライズ | トップページ | 72年会 »

サッカー」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

待ってました!!のレポ、ありがとうございます。私も「風林火山」で踊るのかな(それも、お屋形様の扮装で。さすがにそれはないかcoldsweats01)、なんて思っていました。
源氏物語の踊りはちょっと見たかったな、女方の亀ちゃんが好きだから(シュールさも見てみたかったですsmile)。おヒゲのサプライズは亀ちゃんらしい感じですね。
猛暑の中、お疲れ様でした。私も季節のいいときに甲斐や身延の寺社を巡ってみたいなあと思いました。

6月3日のナビスコ、歌舞伎の初日と重なってしまって、見られないかも(時間は重ならないのですが、1日家をあけられるかどうか。チケットも仲間任せだし)。後半の埼スタではもうグノはいない可能性が強いんですね、実際に見てみたいけれど。
チームプレーであるサッカーで、1人の存在って大きいんですね。そう、まさにそこにピースがはまるってことなんでしょうね。レッズは、まだまだ全体にはまり切っていないみたい。

投稿: SwingingFujisan | 2009年5月12日 (火) 09時37分

SwingingFujisanさま
レポ&返信が遅くなってすみません。コンサート、亀ちゃんの出番は思ったより少なくてちょっと寂しかったのですが、でも美しい音楽に癒されてきましたnote
グノ、多分代表に選ばれるのでナビスコは欠場すると思います。。。
でも入団会見のときに「闘莉王さんと(中澤さんも)対戦したい」と抱負を述べていたので、きっとレッズの試合まで残ってくれていると祈ってますhappy01
そういえばナビスコ、駒場なんですよね~。行きたいけど仕事が終わるかな。

投稿: non | 2009年5月13日 (水) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1058596/29573741

この記事へのトラックバック一覧です: 祈りの癒し:

« サプライズ | トップページ | 72年会 »