« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

御屋形様甲斐国凱旋

千住さん×亀ちゃんコラボキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
ってずいぶん前に発表されてたんだcoldsweats01。1月下旬に紙面発表ということは、山梨の人は詳細をもう知ってるんだろうな。

この間の新年会で予告があってから「これは何としても絶対に行かねば!」と息巻いてたが、オーケストラと歌舞伎の融合、かなり面白そうshine

その新年会で亀ちゃんが、上妻宏光さんのオリジナル曲とミュージカル「KA」の曲に合わせて踊ったんだけど、とってもとっても素敵だったんだよな~。
今回のことも念頭にあったのかしら。
風林火山ヲタの自分としては、あのテーマで踊る亀ちゃんが激しく見たいsign03

5/10、サッカーの試合と被んないといいなぁ。。。

そういえば今年は日程発表が遅いね。ご存じ「日程くん」がいつもと違うパターンを組んでいるという話。早く発表してくれないと予定が組めないぞー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

幸せな幕切れ

新春浅草歌舞伎千穐楽おめでとうございますshine

というわけで、昼夜通しで観てきました。

昼の部のお年玉は、待ってました!亀ちゃんheart04
すぐに大蔵卿があるから、顔を作って裃で登場。夏巡業の口上を思い出した。
話は不況ネタと歌舞伎が5か所で盛況に行われていることなど、鏡開きや着物の日とほぼ同じ・・・と思いきや、本日千穐楽を迎えるが明日9時から翌月の舞台稽古。どんだけ不死身と思われているのか、とぼやき、メンバーで「Yes We Can」を合言葉に乗りきっているそうだ(笑)。本当にお疲れ様です。
で、「條大蔵譚」。初日以来の観劇。あの時は寝不足で途中船漕いじゃったので、今日は頑張らねばと気合を入れる。「曲舞」の亀ちゃんと愉快な仲間達の踊りは相変わらず楽しい。でも今日の亀鶴さん、トンボ切らなかったような。。。
「奥殿」、始まってすぐ眠気が襲ってくるがなんとか耐える。前回ほとんど記憶のなかった七之助くんの常盤御前キレイだった~lovely

幕間に借りたイヤホンガイドでインタビューを聞く。勘太郎くんへの質問、「彼女と行きたい映画や舞台」ってちょっと狙いすぎじゃないcoldsweats01?(ちなみに勘太郎くんは映画や舞台は割と一人で観にいきたいタイプだそう)
で、「メンバーのクセ」という質問の答えで、「亀鶴さんや松也くんもスターウォーズが好きで合間にライトセーバーで遊んでる」というのがあったのだが、これが伏線になろうとはこのとき思いもしなかったよ。

続いて「」。前回大感激した演目。相変わらず勘太郎くんの蜘は怖い。でも初日より“気”が充満していなかったのは、私が見慣れたせいなのか、それともちょっとお疲れだったのか。。。もちろん素晴らしい出来ではあったけどね。

しかし昼の部の終了から夜の部の開演まで40分しかないって、ほんと慌ただしい。
役者さんやスタッフも大変。たしか芝居後に夜の早い食事ができるように彼らが努力して時間を短縮してるんだよね。その心意気に頭が下がる。

夜の部のお年玉は松也くん。端正な顔立ちがカッコイイ。同行した歌舞伎を初めて見る友人も、「こんなにカッコイイ人がいるんだ」と興奮してた。
客席に降りて、6人のポスターもらった人(お年玉を6人全員聞くともらえる。私は勘太郎くんのみ聞けてないweep)にインタビュー。何故か手にあの「ライトセーバー」が。
とそこに、黒子に扮した怪しい人(亀鶴さん)がライトセーバー片手に乱入impact。2人で闘い、見事松也くんが討ち果たす!このハプニングに客席も大盛り上がり。
松也くん、最初の頃はお年玉でもガチガチに緊張していたらしいけど、経験を積むうちにお客さんをつかむポイントとか話の進め方もとても上手だったよ。

一本刀土俵入り」。3回目の観劇。勘太・茂兵衛&亀・お蔦のコンビがさらに味が出て息が合っていたように思う。今回上手寄りの席だったので、お蔦のうなじがじっくり見れて、なんだかドキドキhappy02。色っぽかったな~。

京鹿子娘道成寺」で、またもや七之助くんの女形にウットリ。玉様といい、女性より美しいんじゃないかって。少なくとも私の10倍は美人だ。
亀ちゃんのガン見。前回ほどではなかったけど、でもやっぱりジーっと見てた。

そして千穐楽の幕が降りた。が、お客さんは拍手し続け誰も席を立たない。
カーテンコールを求めて拍手の音がどんどん大きくなる。
すると、花道から亀ちゃん以外の所化さん達が松也くんを先頭に現れた!わーいnotes
何故か松也くんの頭にはが6個書かれてた。。あれってなんか意味あるのかしら?

お客さんへの感謝のあいさつを絡めて、2月松竹座と松也くんが出演する2月歌舞伎座の演目を紹介。千穐楽を終えてホッとしたのか、もしくはアドリブで話すのが慣れていないのか結構トチったり詰まったり、客席も終始笑いに包まれる。(松也くんの隣にいた所化さん、普段は女形ばかりなので所化は大変だったそうだ。お名前がわからずすみません)
とても楽しいひと時だったが、もしやこれで終わりかな?とちょっと寂しい気持ちになりかけた時、松也くんの呼びかけで花道が開き、なんと「蜘蛛絲梓弦」の扮装をしたメンバーが登場happy02。1人空気の読めない(by-亀鶴さん)黒留袖姿で槍を持ったご婦人(オメッティ)がcoldsweats01。七之助くん、花子踊ったばかりなのにお疲れ様だわ~。
しかし肝心の蜘蛛の精がいないぞーと思った矢先、紅白幕の後ろから聞き覚えのある声が!
亀ちゃん蜘蛛全開で登場happy01
博多座の思い出が鮮やかに蘇る。客席のボルテージも最高潮heart04
浅草の勘太郎・土蜘の仇を大阪で取ると高らかに宣言し、糸をまき散らして、完。
もうとってもとってもカンゲキしちゃいましたよ。歌舞伎って基本カーテンコールをしないそうだけど、でもこういう試みもたまにはいいよね。

大阪俄然楽しみになってきた。早く行きたい!観たい!待ち遠しいぞup

| | コメント (6) | トラックバック (0)

美・美・美

壽初春大歌舞伎昼の部@歌舞伎座に行ってきた

もうね、マジで震えた。魂が揺さぶられるってこういうことなんだなって。
玉様の「鷺娘」。もう言葉もありませんわ。
この世のものとは思えない、天から本当に鷺娘が舞い降りてきたんじゃないかとすら思ったよ。
客席も緊張と興奮でピーンと空気が張り詰めてて異質な感じだった。
みんな玉様の小さな動きすら見逃せないと集中して物音ひとつ聞こえなかった。
玉様も、一瞬たりとも気を抜かない、恐ろしいほどのオーラを感じたよ。
やがて傷ついた鷺娘が動かなくなり、緞帳が下りた瞬間、客席から火がついたかのような拍手の嵐。
玉様の鷺娘を見ることができて、本当に良かった。心からそう思った。
もう1回見たいなぁ。もうちょっと早く行けばよかったweep

鷺娘」の衝撃が凄すぎて、他の演目の印象がちょっと薄くなってしまったけど、でもそれぞれ楽しめた。
祝初春式三番叟」は「静」の美しさにウットリ。もちろん舞踊の「動」も素晴らしかったが、かなり苦しい態勢でも微動だにしない姿に、小さいころからの鍛錬の賜物だなぁと感動した。菊之助くんなんて、ずっとじっとしてるから、もしかしてこのまま終了?なんて思ったり。
(もちろん後で踊りました)
富十郎さん、彼を見るとなぜか拝みたくなるのは私だけcoldsweats01

俊寛」。やっぱり苦手な演目かも。。でも高麗屋親子の共演を見るのは初めてだったので、ちょっとウキウキ。芝雀さんの千鳥、本当に可愛らしかったhappy01

十六夜清心」は初見。あらすじ読んだだけだと切ない心中ものかなと思いきや、クスっとくるようなところもあり面白かった。菊五郎さんのテンポの良いセリフ回しが心地よく、吉右衛門さんの粋でちょっとエロい感じがとっても素敵heart04

それにしても歌舞伎座。大入り満員で。幕見も大行列だったし。
さよなら公演、素晴らしい幕開けです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

忙中閑あり

ここのところ仕事が鬼のように降ってきて心身ともにクタクタっすgawk

しかしたまには息抜きも必要、と会社をコッソリ抜け出して本屋へ。

本日発売の「夢の中まで左足」と「オール読物」を購入book

ネタバレあるのでたたみます。

続きを読む "忙中閑あり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テレ朝ジュビロDAY?

歌舞伎(というか亀ちゃん)にかまけててすっかり乗り遅れたが
那須キタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
那須くんいらっしゃい。お待ちしてました。DFの立て直し頼みます。
あと、GK吉原くんもようこそ磐田へ。

マコは福岡、カワムはヴェルディ、森野はSC相模原と移籍先が決まってよかった。
みんな新天地で頑張れ。

で、日曜夜のテレ朝。
「やべっち」がゴンちゃんゲストに“コマキチ”駒野がフットサル。
「ゲットスポーツ」で川口特集。名波がコメントと何故かプチジュビロDAYshine

んと、憂鬱な日曜夜に選手の姿を見れるのは嬉しいけど、頼むから今年は試合で嬉しい思いをさせてくれ。

っつーか、昨年あんな体験して今年は巻き返しの年なのにチーム始動遅すぎないか?
レッズなんてもうキャンプインしてるし。。。

それから他チームさんなんでとやかく言う資格はないけど、登録名がBOMBERcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさに鳥頭(´・ω・`)

066_2

20090118013423

亀ちゃんの新年会に行ってきた。とっても楽しかったけど、興奮しすぎて亀ちゃんの話とかあんまり覚えていないよbearing
記憶力低下が本当に酷いな。とりあえず思い出すままに書いてみる。

参加者はなんと昨年より50人多い210人もの参加者だそうで。ほぼ女性。
自分は割と早く行ったので良席で見ることができたのだが、後方の人はステージが遠かったんじゃないかな。
昨年は都合がつかず、初めての参加。会場にいる人がみんな亀ちゃんファンだと思うと、なんだか嬉しくなるhappy01

浅草の舞台後ということで、20時からのスタート。昨年の懐かしい写真がスクリーン上に映し出され、歓声と笑い声が起きる。
そして「亀治郎さんの登場です!」とMCのアナウンスに、ステージをじっと見つめていると、なんと亀ちゃんは会場の後ろから颯爽と登場sign01。白いポロシャツにジーンズとラフな格好。少し痩せたような気がする。
登場テーマはやっぱり福山さんの曲coldsweats01

ステージ上に上がった亀ちゃんから新年のあいさつ。またもや不況ネタでしかも食糧危機に備えて1か月分の食糧を備蓄しろ、とcoldsweats01。今年は元旦から働いているため、あんまり正月って感じがしないそう。

そしてテーブルごとの写真ターイム!いや~ん亀ちゃんが間近にlovely
並んで写真を撮ったが、思ったより小柄なのね。
記念撮影の後は、お屋形様より信玄餅を頂戴する。有難うございまする。

なんせテーブル数が多いから、1つ1つ回るのは大変そう。でも亀ちゃんは相変わらずの速いテンポでタッタカタッタカこなしていく。動きに無駄がないのは流石だね。

その後亀ちゃんは引っ込み、しばらくはお食事&歓談タイム。ステージ上にギターの弾き語りをするようなブック&マイクスタンドが設置されているのがずっと気になる。歌うのか!もしくは誰かゲスト?まさか福山さん????
んなわけはもちろんなく、再登場した亀ちゃんがその席に座り、何故か「詩の朗読」タイムにcoldsweats02。ジェットストリーム風に始まり、いくつかの詩(谷川俊太郎?)を時折手でアクションをしながら読み上げる。ちょっと斬新な企画だったわ。

次は昨年共演した役者さんや出来事についての感想コーナー。亀ちゃんは舞台をウロウロしながら話すhappy01。フレンドパークのクイズの時にも思ったけど、動きながら話すのクセなのかな?舞台風林火山稽古のときの千葉さんの話(花道からいつも落ちてるとか、本番中「セリフ忘れた」事件とか)や「七瀬ふたたび」収録中の苦労(舞台とかけもち、蓮佛ちゃんが夜10時までしか撮影できず舞台終了後ノーメイクで出演したとか、雨のシーンで夜中に消防車の水をぶっかけられたとか、船に酔った話とか)、亀会の思い出(思い出したくないそうcoldsweats01)、「おんな太閤記」の話(仲間さんはとってもいい人でご飯をよく食べに行ったけど、おかげで破産したそうな。、高橋秀樹さんもとってもいい人だが初対面の時はさすがに緊張したとか、原田泰造さんはすごく熱心に取り組んでいて将来よい役者になるとか。)ちなみに11月に歌舞伎出演依頼があったそうだが、もしかしたら演舞場だったのかな?
続いて会場からの質問コーナー。といっても3問しかなく、内容も覚えてないやcoldsweats02
あ、今後出演してみたいものとして、福山さん主演の「竜馬伝」におりょう役で出演したいsmileと。それは歌舞伎だけで我慢してくれー。

んで、豪華景品をかけてのじゃんけんコーナーrockscissorspaper。じゃんけんに異様に弱い私はもちろん何もゲットすることが出来ず(ノД`)。盛り上がったけど、ここの仕切りについてはもうちょっと考えた方がよかったんじゃないかな?

舞台が暗転し、今年のスケジュール発表sign03かなり衝撃的な内容だった。

場内の動揺が冷めやらぬ中、羽織袴に着替えた亀ちゃんが舞台上に。扇片手に踊りを2つ披露。創作舞踊だったのかな?しかし踊りがすんごく素晴らしくて舞台に目が釘付け、体の滑らかさや軽さ、手足の美しさにウットリ最高潮lovely。出来るなら何時間も観ていたかったぁ!

踊り終えた亀ちゃんが舞台そでに消え会場中が興奮最高潮の中、唐突にMCから閉会のアナウンスが!!Σ( ̄ロ ̄lll)。えーこんな幕切れって。。。なんだか唐突過ぎて笑えてきたよcoldsweats01

いろいろと突っ込みどころ満載な会ではあったが、でも亀ちゃんを堪能できたし、亀ちゃんファンとも交流出来て楽しい一夜だった。

続きを読む "まさに鳥頭(´・ω・`)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

節約 セツヤク

何かと物入りな年末年始を過ぎ、街はバーゲン真っただ中lovely
しかも今月は歌舞伎が都内4か所で開催されててどれも魅力的な演目ばかりだし、亀ちゃんの新年会もある。

あ~お金がいくらあっても足りないよぉ。とつぶやきつつも、来月には大阪に浅草メンバーが集結するし、これは逃せまいと楽日近くの週末に行くことに。モリシの引退試合もきっとそのころだろうしね。

しかしこのご時世、さすがに大阪行きは1回が限界だなと思っていた矢先、前々から歌舞伎(というか亀ちゃん普及委員会活動)に誘っていた大阪出身の友人が、2月前半に急きょ実家に里帰りすることになり「せっかくなら大阪で歌舞伎を見よう!」と大盛り上がり。

ハイ。結局大阪に2回行くことになりました~ハハハcoldsweats01
どうしよう。マジでお金がないぞ。しばらくは極貧生活だ・・_| ̄|○

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生きる強さ

「復活の日」@市川團十郎さんを見た。

泣いた。そして感動した。「生」への執着。歌舞伎そして家族への愛。

「無間地獄」と言わしめた抗がん剤との闘い。肌の色が変色して顔色も酷く悪い、あのキラキラした瞳が萎んでいる、その姿をカメラは否応なく映し出して、改めて闘病生活の凄まじさがまざまざと伝わってきた。

でもその闘いに見事打ち勝って、みたび戻ってきてくれた。よかった。本当によかった。ありがとう神様。ありがとう團十郎さん。
闘病中も、あのおおらかな語り口で話す團十郎さん、そして温かく明るい家族(妹のぼたんさん、とっても素敵な女性です!)にジーンと胸を打った。お寿司を嬉しそうにほおばる姿や愛犬ナナの喜び様が、また泣けてきた。
そして海老蔵さんからの手紙。決して上手い文章でないところが、彼らしくて素直な気持ちが伝わってきてよかったよ。(“ギトギト”は笑ったけどcoldsweats01

そういえば病室にいつもいたミー(※注意 リンク先 音が出ます)。團十郎さん好きなキャラなのかな?のほほんとした愛らしい風貌が、どことなく團十郎さんに似ているような。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どこまで行くのかクイズ王

連休最後の夜はテレビ番組をハシゴ。

まず7時からのQさま。もちろんクイズ王亀ちゃんが出演。今回はスペシャルでなんと3時間Σ( ̄ロ ̄lll)
イケメンインテリ男子vsインテリ女子の白熱した戦い。しかもスペシャルゲストも登場とかなり豪華なメンバー。
ロザン宇治原さんが奇跡の回答を連発。そして「頭が良すぎて」失敗と、ちょっと凡人には分からない世界にcoldsweats01
亀ちゃんも博学ぶりを惜しみなく披露。答えた後の「どうだい」とフフンとした笑顔は相変わらず。
苦手の英語は難なくクリアしたけど、数学にちょっと詰まってテンパってた姿が可愛かった。
しれにしても新企画の「プレッシャー説明力」の亀ちゃんは凄かったsign03
1人が説明者になって、答えのヒントを次々に出していくというものなのだが、「日本史」の説明者になった亀ちゃんのヒントが明確かつ分かりやすい。
このゲームって答える方より説明する方がかなり大変で、しかもその答えについての知識もないといけないのに、ポンポンとヒントをくり出す亀ちゃん見ててあっけに取られちゃったwobbly
ホント頭がいい人なんだなぁ。今更だけど。

その後に「そうか、もう君はいないのか」を途中から見る。
こちらには勘太郎くんが若き城山三郎氏として、そして富司純子さまも奥様役として出演。なんつーか、勘太郎くんって「昭和の好青年」役がピッタリ(いや、決して今顔じゃないということではなく…coldsweats02
物語は悲しい結末なのだが美しい夫婦愛を描いており、こんな素敵な夫婦って羨ましいなぁ、とうるうるweepしながら鑑賞。

気がつけば11時過ぎ。一体何時間テレビの前にいたんだろうcoldsweats01
そういえばはからずも浅草コンビが同日にテレビ出演だったね。
勘太郎くんの「禅」も観にいきたいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物Day

遅ればせながら昨日の「着物で歌舞伎」のレポを。
客席は艶やかな着物姿に彩られて、まさに「ハレの日」の様相。
とても美しゅうございました。

入場早々記念品をいただく。

20090111005845
んー。マグネット?ちょっと微妙だなcoldsweats01

お年玉あいさつは亀鶴さん。妙に明るいテンションで、客席内をうろうろしたり携帯電話で誰か話すフリをしながら演目の説明したりhappy01。亀鶴さんってこんなキャラだったっけ?
そういえば昨年は舞台上からトンボをきってたな~

お芝居は、やはり初日より格段によくなっていて、特に道成寺は七之助くんの踊りがより美しくなっていた。
亀ちゃんのガン見は相変わらず(笑)。

道成寺の幕が降り、いよいよ舞台あいさつに。舞台を終えたばかりの七之助くんは花子で亀ちゃん松也くんは所化のまま。亀鶴さんは羽織袴でオメッティこと男女蔵さんは羽織袴になぜか所化のズラ姿でsmile
勘太郎くんは主演映画の初日舞台あいさつと重なり不在。残念。
その代わり亀鶴さんが勘太郎くんの身代わりに「ヨーダ」人形をhappy01

あいさつはやはり亀ちゃんから。またもや不況ネタ(亀ちゃんの説によると1ドル50円時代が来ると。。)を絡めたよどみないトーク。ほんと話がうまい。緊張とか全くしないのかなぁ。

亀鶴さんはヨーダ人形片手にまたもやハイテンションなトークhappy02。ヨーダ人形片手に腹話術する亀鶴さん、ステキすぎる。

七之助くんは踊り終えたばかりでまだ汗もおさまっておらず、「早く衣装を脱ぎたい」と(笑)。お疲れ様。

オメッティは「コスプレの日」をアピール。いいね!でも昨年は「水着の日」を提案していたらしいけど、それは諦めたのか?

そして松也くん。真面目に話そうとしている横からオメッティがチャチャを入れ、話に集中できない様子happy01。オメッティなりに緊張をほぐそうとしているのか、それとも単におチャメさんなのか?

最後に亀ちゃんが締めのあいさつ。
「このメンバーになって来年で10年。ここで一区切り」と意味深なコメント。やっぱり卒業しちゃうのかなぁcrying

亀ちゃんの発声による三本締めで終了。楽しかった~。
来年もまた来よう。

かなーり久しぶりの着物だったので、しかも草履が合わず苦労したけど、でも着物姿って気分も変わり、また姿勢やたち振る舞いに自然に気を使うこともでき、何より「歌舞伎」の世界になんとなく近づいたような嬉しさがあるね。
これを機会に着物を着る機会を増やしてみたいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

至福のひととき

20090105164044

本日より仕事始め。しか正月ボケが過ぎて全~くやる気が起きない。
幸い仕事もたいしてなく、それではと早退して駒沢体育館へrun

駒沢体育館では、全日本少年フットサル大会「バーモントカップ」が開催中。
でも知り合いが出ているわけでもなく、私の目的は「TBS スーパーサッカー(スパサカ)」の収録。
スパサカチームとなでしこのフットサル対決soccerに名波とモリシが参加するため、これは見逃せない!とはせ参じたわけで。

得点経過と結末はここでネタバレするのも申し訳なく、今週のスパサカでぜひご覧いただきたいのだが、名波ヲタの自分にとってめちゃハッピーなひとときだったheart04
(基本的に名波目線だったので他の選手のプレーは曖昧です。。。)

スパサカチームのメンバーは、MCの加藤コンビ(浩次&未央)の他、小倉、水内、相馬、ミスターレッズ福田さんに大御所金田さん。そして謎のキーパー「ミスターX (笑)」。そこに名波とモリシが加わる。
対するなでしこチームは澤、安藤、大野の他錚々たるメンバー。

試合は前後半20分ずつ計40分。スタートから名波&相馬&モリシが出場happy02
もうね、相馬から名波へのノールックパスに名波のおしゃれヒールに走りこむモリシとか、98仏W杯好きにとってはたまらない展開がつづくわけで。もうナミダものでございましたよ。
前半はスパサカが圧倒。特に名波はとっても楽しそうにプレーしてた。絶妙なループパスやボールキープのテクニックとか存分に披露して、会場にいたチビッコ選手たちもすごく興奮してた。
対するなでしこはペースをつかむのが大変そうだった。現役バリバリとはいえやっぱり男女の体力差って大きいなぁ。

しかし徐々に慣れてきたなでしこが巻き返し始める。
対するスパサカはピッチメンバーをめまぐるしく交代させるも、疲れが徐々に出てきた模様。特にモリシは引退直後とはいえ、ずっと怪我で戦線離脱してたから体力も落ちているのか動けなくなってきた。
福田さんも金田さんも結構動いていたけど、やはり疲れが見え始める。
途中投入された加藤浩次は開始2秒でイエロー(笑)。もちろんわざともらいにいったんだけどね。ちなみに昨年は「3秒」でイエローだったそうなcoldsweats01
ここで大活躍したのがゴールキーパーのミスターX!至近距離から放たれるシュートをことごとくセーブgood。フェイスガードで顔を隠していたので誰なのか分からなかったけど、多分プロフットサルチームのGKだろうね。

この後も試合は白熱し、大盛り上がりのうちに終了。最初のうちは余裕を見せていた名波も最後はかなりマジモード。ここでも「絶対に負けられない闘い」か(笑)。
なでしこもかなり燃えていたようで、互いのチームが好プレーを連発!子供たちにとってはこれ以上ない体験だろうな。みんなキラキラした目eyeで観戦していたのが印象的だった。

終了後は、爽快な笑顔で駆け付けたサポの声援にお手振りで応える名波。引退セレモニーあたりから彼の中で何かがはじけたかのように愛想がいいcoldsweats01。いやきっと元々はこういうキャラだったのだろうが、現役中はどこか頑なに無愛想を装っていたんだと思う。それを思うとちょっと感慨深いなぁ。

夢のような時間はあっという間に過ぎ、そして現実に立ち戻る。
あーもうちょっと浸っていたかった。名波のプレー、今後はこういったイベントでしか見れないんだなと思うと、なんだかせつなく寂しくなってきたweep。「引退」という重さが今になってずっしりと襲いかかってきたよ。

そして明日からは本格的に仕事が始まる。あー嫌だ嫌だぁshock
でもこの時代、仕事があるだけでも幸せなことなのかもね。。。
とりあえずスパサカでのオンエアを楽しみに今週は頑張ろう。
(歌舞伎もあるし、ねnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浅草人多すぎ

057

060

053_2

さすが正月3が日。浅草は激混みでございましたよもう( ´・ω・`)
昼夜の合間、幕間に食べるおやつ買いにうっかり仲見世付近に近寄ったら、人波に流されて浅草駅付近まで行く羽目に。
どこもかしこも大行列。舟和まで並んでんの。近くのデパ地下とか行きゃすぐ買えんのにと思いつつ、そういう問題じゃないんだろうなぁ。

というわけで新春浅草歌舞伎の初日を観劇してまいりやした。

前のエントリーに書いたとおり、完徹で浅草に向かったわけで。せっかくなので鏡開きを見に行くことに。
9時過ぎに到着したら公会堂の前はすでに黒山の人だかり。でも振舞酒はギリギリ間に合いそう。せっかくのチャンスとしばらく悩んだが、テレビに映るのはちょっとなぁ・・・と思いやめることにcoldsweats01
酒樽前はファンとマスコミが入り乱れてカオス状態だったので、通りの向こうからテレビクルーの隙間をかいくぐって見学。

9時半を少し回ったころ、浅草メンバーが拍手とともに登場shine。比較的暖かいとはいえ、スーツ姿はやっぱり寒そう。
メンバーのトップはやっぱり亀ちゃん。不況ネタを織り交ぜながら相変わらず立て板に水なお話。しかしそこは亀ちゃん。獅童さんや愛之助さん不参加から初参加の松也くんに触れ、「フレッシュ…といいながらも去年の巳之助くんにくらべりゃフレッシュじゃない(笑)」。で、「松也くんは全4演目に出演する」とエールを送り、自分はもう1つか2つでいい、と昨年同様やる気のなさをアピール。でも後で七之助くん(だったと思う)にそういう亀治郎さんはめちゃめちゃ張り切ってる的なこと言われてたsmile
次にサングラス姿の勘太郎くんが昨年の平成中村座とからめて浅草の話。
七之助くんは今年も浅草に出れて嬉しいと言いながら「(他の公演に)単に呼ばれてないだけかも」と笑わせる。歌舞伎座が建て替えの最中、他の役者さんにとられないようにしないとね、と。
松也くんは亀ちゃんや他の人の発言を受けて「フレッシュですclover(笑)」。ずっと浅草歌舞伎に出たかったとのこと。
亀鶴さんが何を言っていたか思い出せない(汗)けど、割と普通のあいさつだったような。
トリはやっぱり男女蔵さん(笑)。今回はオメちゃんコールはなく「オメッティと呼んでくれ」とアピール。
みんな獅童さんと愛之助さんの不在を寂しがり(裏切り者発言もcoldsweats01)、松也くんを温かく迎えていて、本当に仲良し座組なんだということが伝わってきたよ。
そして鏡開きを行い振舞酒を振舞ってお開きに。

で、観劇レポはかなりネタバレありなんで畳みます。(長文っす)

続きを読む "浅草人多すぎ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

賀正

2009年もすっかり明けてしまいましたがおめでとうございますfuji

帰省から戻り録画していたねね&秀吉をボーっと見てたら、なんとこんな時間(AM5:00)に Σ( ゜Д゜)ハッ!

しかしさすがに10時間は長い( ´・ω・`)。まだ第2部に入ったばかりだよ。

今日は浅草歌舞伎の初日を観劇。しかも昼夜通しだが寝ずに行く羽目に。果たして睡魔に襲われずに見ることが出来るだろうか。。。

新年早々ぼやきつつも、どうぞこの一年よろしくお願いします。

続きを読む "賀正"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »