« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

数字苦手

さっき追記で、残留の条件はヴェルディに得失3点ひっくり返さなければと書いたけど、いろいろ調べたら次節勝つだけで残留決定だった。

というのも
13位 大宮 勝ち点40(得失差ー10) 次節 磐田A
14位 新潟 勝ち点39(得失差-15)      大阪A
15位 磐田 勝ち点37(得失差ー7)      大宮H
16位 V 東   勝ち点37(得失差ー10)       川崎H
17位 千葉 勝ち点35(得失差-19)      F東 H

磐田-大宮の直接対決で勝てば、大宮と勝ち点40で並ぶけど得失点差で上回り、残留決定。

引き分け以下だと、ヴェルディとジェフの結果によって入れ替えか自動降格になってしまう。

うーん。とにかく目の前の勝利に集中しようpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジャヴ

20081129133047

2008年11月29日鹿島スタジアム ●0-1 後半44分 岩政
2004年6月19日鹿島スタジアム    ●0-1 後半44分 岩政

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

しかもセットプレーからヘッドで決められたところまで同じかよ( ´・ω・`)

優勝に向けてモチベーションの高い鹿島さんに対し、勝ち点1だけでもゲットしようと必死な磐田さん。圧倒的な攻撃に加え、審判の誤審や妨害凸(`Д´メ)にも耐え続けたロスタイムにとうとう力尽き・・・・。あと1分。あと1プレーだったのにさぁ。
本当にもったいない。

でもジェフもヴェルディも負けたことでなんとか首の皮一枚つながった。
まだツキはある。
次節勝てば残留というなんとシンプルかつ痺れる状況shock

とにかくどんなに泥臭くてもいいから
勝て勝て勝て勝て勝て勝て勝て勝て勝て

頼むから歓喜の涙を流させておくれcrying

続きを読む "デジャヴ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

魔境入国

20081129124917_2
やっぱこれでしょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠征計画

2月松竹座の演目がチラホラ聞こえてきたこともあり、いつ大阪に行こうかカレンダーと睨めっこしてたらモリシ引退試合のニュースがsign03
こ、これは行きたい。どうせなら観劇と合わせたい。

試合日程早く発表してくれーsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左足で瞬間を止める

天皇杯、開始早々素晴らしいゴールsoccerを見た時はちょっと夢見ちゃいましたが、結果はお約束の敗戦で( ´・ω・`)。
みんなお疲れ様(notマツケン(#`Д´) おまえは1000本シュートの罰だ!)

それにしても名波。気合が入っていて本当に素晴らしかったよ。視野の広さ、時間の作り方、そして敵が届きそうで届かない所に落とすメッセージ付きのパス。
こんなプレー見ちゃうとまだまだ出来るんじゃないかって思っちゃうよね。
ナナが交代で引き揚げるとき、いろんな思いがよぎって涙が出たweep
もう、ピッチで見ることはできないのかな。。。crying

終了後ナナとヤットが話しこんでいたけどいい絵だったな~。
ヤットもナナと一緒にプレーしたかったそうだしナナもヤットのプレーが好きでいつも誉めてたし、この2人のコンビも見てみたかった。

と、おセンチな気分に浸るのもここまで。週末に向けて気合入れ直さないとpunch

続きを読む "左足で瞬間を止める"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日ラッシュ

HappyBirthDay亀ちゃんbirthday

11月後半生まれの人と縁があるのか、身の回りでも誕生日ラッシュ。しかも日付が微妙にずれているので、誰が何日か分からなくなることもしばしばcoldsweats01
名波も11/28生まれだしね。

その名波が天皇杯ガンバ戦で先発確実な模様。
あー見に行きたかったなweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖地巡礼

20081124093105

柏戦の苦いドローの翌日、久しぶりに練習見学。
レギュラー組がクールダウンをする中、隅の方で「オフト愛の説教部屋(笑)」が開催されていた。今回の呼び出しは能活、犬塚、岡田、ジウなど。。。やっぱり守備の綻びが気になる模様。
レギュラー組が続々と引き揚げるのと入れ違いに、サブ&サテ組がグラウンドに降りてくる。自分的にはこちらがお目当て。まもなく引退する名波をずーっと追いかける。楽しそうにボールを蹴り、罰ゲームを悔しそうにこなし、そして後輩にちょっかいをかけるナナ。ミニゲームではフリーマンでボールを散らし、その都度指示を送るナナを見ていて、せつなさがこみあげてくる。多分現役中の練習姿は見ることもないだろうと、一生懸命ナナのプレー姿を目に焼き付けてきた。まだ出来るよ!と思う反面、インターバルの度に右足をかばう姿を見て「もう限界だよね、お疲れ様。」と心の中で声をかけた。

なんだかセンチメンタル(死語coldsweats01)な気分になりつつも、さわやかでおにぎりハンバーグ(げんこつハンバーグのちっちゃいサイズ)をもちろんオニオンソースでいただく。
相変わらずウマー(≧∇≦)

ダラダラしているうちに時間が過ぎ雨も酷くなってきた。まずい!今回の旅のもうひとつの目的、ナナが生まれゴンちゃんや成岡、大井、岡田達が青春時代(またまた死語)を過ごした「藤枝」に向かう。

20081124160941

藤枝に到着したころにはあたりはすっかり暗くなっていた。とりあえず観光協会に向かい「蓮華寺池公園」と「藤枝東高校」への行き方を聞く。幸い2つは近くにあるのでなんとか回れそうだ。
まずは「蓮華寺池公園」へ。ここはナナが清商行きを決めた中学時代、トレセンに参加できなくなり(※当時藤枝と清水はサッカー町のライバルとして敵対していた)ひとりトレーニングをしていた公園だ。(名波本参照)着いたはいいが、人っ子一人いない(カワイイ猫にゃんがいたcat)。ただ雨が打ちつける池の周りをひたすら歩く。ガイドによればキャンプやら藤棚やらいろいろある公園らしいが、なにせライトもほとんどないためイマイチわからない。
写真をとることもままならず、仕方がないので次の目的地「藤枝東高校」に向かう。
しかーし、見知らぬ土地、しかも住宅街の中にあるため目印がない。迷いに迷い野生の勘(笑)を頼りにさまよい、やっとのことでたどり着く。連休中でしかも既に6時を過ぎていたため校内は真っ暗。校舎に「高校選手権出場決定」の垂れ幕を眺めながら、早々にその場を立ち去ることに。うーん。サッカー部もさすがに練習はしていなかったかぁ。でも、ここに彼らが存在していたという空気を感じられただけでも来てよかったと思う。

その後静岡で寿司noteを食べて帰京。今回もなかなか楽しい旅であった。これで試合に勝っていれば…(自粛)。

続きを読む "聖地巡礼"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ほろ苦い勝ち点1

感動のダービーから2週間空いての柏戦。快晴の観戦日和sun

連休の中日だしそんなに渋滞しないだろうと甘く括っていたところ、なんと東名に入ってすぐにノロノロ運転、港北SAまでなんと2時間以上かかる有様で磐田に到着したのはなんと試合開始30分前。
しかも名波効果か?チケットがほぼ完売状態、フリーゾーンは人が溢れていた。
なんとか席を確保しホッとしてまもなく試合開始。

そんなバタバタ落ち着かない空気が伝染したのか、選手も気迫が感じられず試合の入り方も酷かった。ジウ神fujiのビューティフルゴールで先制するも相変わらずバタバタしている。相変わらず細かいミスが多く、ヒヤヒヤが続く。

なんとか前半を1-0で終え、のどかなマーチングバンドの演奏を聴きながら何かイヤーな予感が胸をよぎる。

後半、割と早くセットプレーから追加点をあげた直後、全く同じような形で失点gawk
一体何度繰り返せばわかるのかね、君たちは。
そしてそのまま柏の勢いに飲まれ、気づけば逆転されてる有様 orz
あー降格の足跡がぁぁぁぁ!!

ロスタイム、CKからまさかまさかのカレンのヘッドがドンピシャに決まるhappy02。同点!
その後イケイケドンドンな空気に包まれるも、終了の笛がむなしく響き渡る。。。

残留争いしているチームが軒並み引き分け、もしくは負けていたのはラッキーなのか、でもここで勝っていたら本当に大きな勝ち点3だったのに…。あーもったいない。

こうなってしまったら仕方がない。もう勝つしかないんだ。
次節たとえ2002年から勝っていない鹿島でしかも魔境の鹿島国での試合でもさらにむこうは優勝がかかっていたとしても、勝て勝て勝てぇぇぇpunch

続きを読む "ほろ苦い勝ち点1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松ツリー

浜松ツリー

疲れきった心を癒す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節到来

俊哉今季限りで名古屋退団らしい。。。。

この間名波と会ったとき、その辺の話もしてたのかな。

最近は出場機会もめっきり減っていたので仕方がないけど、なんだかさびしい。
本人は現役続行希望だそうで、今度は何色のユニを着るのかな。
これでヴェルディに行こうものなら、ある意味奇跡だわcoldsweats01

でもそのヴェルディも色々な噂が出ているようで。ハットとか大丈夫かな。
うーん、この季節になると選手もサポもドキドキですな。

ジュビロはあまり「戦力外」を公表せず、水面下で移籍先を探して発表することが多いので、ギリギリまでわかんないんだよなぁ。

そういえば、ヤンツーさん来期監督就任のニュースも。ヤンツーさん嫌いじゃないし、むしろ戻ってきてくれてうれしかったけど、でもちょっと安易すぎない?ここ最近の低迷原因をきちんと総括して、それを打破できるような監督やスタッフを考えてほしい。

なんだかすっかりシーズンオフな話題が増えてきたけど、おいおいまだ3節残ってるし、明日はなんとしても勝たねばならない柏戦だ。

久しぶりに浜松泊で行くんだから、試合後美味しいお酒bottleを飲ませてくれよ~punch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝からスッポンΣ( ̄□ ̄)!

ほんの1時間仮眠のつもりが目覚めたら朝だったというお約束なオチですみません。
よって代表戦は全く見ていませんが勝利おめでとうございます(棒読み)
みんな怪我なく戻ってこれたようで何よりっす。

さてさて、帰宅後録画していた「海老vs徹子」を見る。
海老蔵さんのフェロモンに徹子さんもメロメロって感じ。團十郎パパへの親孝行話(孝俊の孝は親孝行の孝~♪)もよかったけど、でも何よりビックリしたのは

「朝からスッポン食ってんのかよ!!!」

いや、菊五郎さんとこも朝からすきやき食べたりしてるとかいろんな話は聞いていたけど、スッポンはすごいよ、スッポン。どんだけ精力つくっちゅうねん。

まああんだけハードな舞台こなしてるんだし、それもアリなんかな。

あと海老蔵さんがヨガやってる姿想像してちょっと笑ったcoldsweats01。ちゃんとヨガマットひいてるのかな。特注サイズだろうなぁ。

その後「七瀬ふたたび」を見る。。。。(´・ω・`)

今日は亀ちゃんの出番がたくさんあった。現代劇の亀ちゃんに慣れてきたとはいえ、でもやっぱり違和感がある。
なぁんでかなぁ、とちょっと考えたが、多分「声」を必要以上に低く出してて、それがどうも好きになれないのかも。あと、現代劇の演技をしようしよう、という気持ちがにじみ出ちゃってるところが引っかかるのかな。ごめんね亀ちゃん。

そういえば亀ちゃん、またフレンドパークに出るんだ。収録日、ちょうど磐田に行ってるから観覧希望に応募できなくて残念だったわ。
前回は頑張ったのに結局たわしゲットだったそうで。今度は商品当たるといいねsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛されて幸せ

全文掲載ありがとうJgoalwink

さてさて、本日名波引退会見が多分磐田グランドホテルで開催された模様。

HPでの引退発表以来、自分でもビックリするほどショックを引きずってる。
前々から引退って言ってたのにね。。ことあるごとに涙目になる自分。

しかし、引退会見のナナ、ジュビロ愛heart01言いすぎだろ。どんだけ好きなんだって感じcoldsweats01
まぁ嬉しいけどね、とっても。でもちょっと恥ずかしいhappy02(←おいおい)

選手も残留争いに新たなモチベーションを感じているようだし、とにかく残り3連勝して有終の美を飾ってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとうこの日が・・・・・・・・

今日(正確には昨日)正式に名波が今シーズンでの引退を表明した。。。

呑気にゆるキャラネタ書いてる場合じゃなかったよcrying

まだシーズン中だし、しかも崖っぷち真っただ中だし、正直ナナが引退するってことに実感がわかない。

ナナについてはシーズン終了後ゆっくりと書きたいと思う。

ナナと出会わなければサッカーをこんなに好きになることもなかったし、多くのサッカー仲間と出会うこともなかった。

ありがとう、そしてお疲れナナ。

PS:「ありがとう、そして挑戦」のキメキメ姿は一生忘れませんhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆるキャラ好き

コレ欲しさに毎日ファミマに通ってる。でもコンビニで買うものなんてそんなに多くないから結局お菓子とか飲み物を買い、おかげでエンゲル係数と体重がup。。。
ほんとファミマからしたら思うツボってやつだろーなぁcoldsweats01

昔からかなりのキャラ好きだった。しかもゆる萌え。
小さい頃からミッキーマウスよりスヌーピー。キティちゃんよりキキララ。あ、そういえば「風の子さっちゃん」っていうキャラも好きだったわ(年がばれるなcoldsweats02
もちろんいちご新聞は毎号愛読。

セサミスリートは何故かゆるキャラのクッキーモンスターよりビッグバードが好きで、あまりに好きすぎて顔まで似てきたと言われる有様。

で、今はsuicaペンギンに夢中。グッズ集めまくり。
そしてグランパスくんと、ご多分にもれずひこにゃんもhappy02

いい年して情けなくもあるが、こればかりはやめられないんだよな~。トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう~いくつ寝ると~♪

来年の浅草歌舞伎の演目が発表されましたheart04

昼の部の「一條大蔵譚」は、まだ見たことはないけど、以前亀会でやってるんだよね。プログラムの馬鹿殿coldsweats01写真が印象的だったな。
「土蜘蛛」も見たことないけど、能から派生した演目だけに重厚そうだな。でも「蜘蛛絲」ともリンクするし、勘太郎くんの土蜘蛛っぷりが楽しみ。

夜の部の「一本刀土俵入」は5月の演舞場で、吉右衛門さんの茂兵衛、芝雀さんのお蔦で3回見たけど、とっても面白かった。お蔦、玉様で観たいな~と思ってたけど、亀ちゃんのお蔦ってちょっと予想外。茂兵衛が来なくても儀十をやりこめてしまいそうだw
「京鹿子娘道成寺」はこの間の亀会で観たのでよく覚えてる。七之助さんの道成寺きっと美しいだろうなlovely。亀ちゃん&松也くんの坊主姿も楽しみ。

それにしても松也くん。全演目フル回転だな~

大好きなメンバーが揃った浅草歌舞伎。懐に優しい料金設定もステキすぎる。うーん。何回行くことになるんだろうhappy02(おいおい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あと3つ

エコパは昨年のレッズ戦以来。エコパで勝利を見たのはいつ以来か思い出せないくらい勝ててない。そもそもジュビロ自体ホーム会場なのに相性悪いしbearing

そんなイヤ~な予感のまま会場へ。
試合前の肩組みで出てきた選手の表情も心なしか硬い。あー怖いよぉ。

で、なんとか勝ちましたぁcrying試合後感極まり泣いてしまったよ。勝てて本当に良かった。試合中念を送っていたのでまたしてもグッタリ。

試合内容は全く褒められたものではなくて、得点シーンも含め相手のミスに助けられたけど、でもみんな必死に戦っていることはヒシヒシと伝わってきた。

そして前田。。。。ボールを取られて必死に相手ゴール前までくらいついていく姿に、試合後サポの前で丁寧に何度も何度も頭を下げ手をたたくしぐさに、そしてゴール直後の雄叫びに、魂が震えたよ。前田が居てくれることに心から感謝、感謝だ。

残すところあと3つ。
一つも落とせないハードな闘いだけど、最後まで諦めず勝利を奪い取れpunch

| | コメント (4) | トラックバック (0)

勝ったどー!!!

勝ったどー!!! 号泣

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お疲れモード

ここのところ残業続きでグッタリ。今日は久々に終電ダッシュdash
以前に比べれば仕事はずいぶん楽になったけど、でも年のせいか、はたまたやる気がないせいか、翌日体が重い重い。
明日は夜通し仕事→エコパである。体持つかなぁshock

んで、帰宅後録画していた「七瀬ふたたび」を見る。

・・・・・・・・・・・。

亀ちゃんはやっぱり歌舞伎が、女形がいいです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚シリーズ その2

20081103200431

20081103210502

新米&さんま、そしてモンブランsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐るべしBS劇場

ジャイアントキリングならず。
国士舘惜しかったね~weep でも鹿島よりいいサッカーしてたと思う。
29日の鹿島戦、代わりに闘ってくれないかなcoldsweats01
毎年必ずと言っていいほど、こういった展開があるよね。
去年の明大vs清水しかり、そして伝説の市船vsマリノス。
あのときのカレン、輝いていたなぁ。。。

それにしてもBS劇場wobblysweat01 今回もやってくれたね。
BSに生中継してほしいような、してほしくないような…coldsweats01

ジュビロは順当勝ち。
太田の復帰ゴールキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!
そしてゴンゴールもキタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!
現地組のみなさん、ゴンダンスが出来て羨ましいっす。
これから録画放送で楽しみます。

怪我組も続々と戻ってきていい感じ。この調子でダービーも撃破だpunch

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の味覚シリーズ

20081102124737

やっぱこれだねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子役に泣かされる

20081101153905

ひょんなことからチケットを入手して、行って来ました花形歌舞伎夜の部happy01
小春日和の中、通いなれた演舞場。足取りも軽い軽いrun
初日ということもあり、着物姿の女性も多く華やいだ雰囲気。
演目は、見てみたいと思ってた「伽羅先代萩」とどんな踊りかさっぱり想像がつかない「龍虎」。

以下ネタバレなので畳みます。

続きを読む "子役に泣かされる"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

摩訶不思議ニッポン

20081031164553

20081031164646

浮世絵を熱く語る亀ちゃんにつられて行ってきました江戸東京博物館。
はるばるボストンから「浮世絵」が凱旋帰国。もう二度と見られないかも、という話もあり行ってみることにした。 絵画鑑賞なんていつ以来だろう。。。
写真は好きで割と見に行くのだが、絵は本当に分からない。絵心もセンスも全くない。
でも芸術の秋だし、ね。

両国に着いた時点で既に4時半すぎ。5時半閉館なのでダッシュで博物館へ。
さすがにこの時間なら空いているだろうと踏んでいたのだが、切符売場はガイジンさんの列がcoldsweats02。しかも団体なのに一人ずつチケット買うもんだから時間がかかるかかる。

やっとのことで会場へ。閉館間際だというのに結構な人出。しかも意外に若者が多い。
知識に乏しい自分には、ただ「キレイ」とか「カッコイイ」といったミーハー的な見方しかできないが、でも300年も前の世界がイキイキと伝わってきて、なんだか江戸にタイムスリップしたくなったり。
色彩もそれほどあせてなく、美しい色使いが素晴らしかった。

役者絵は思ったほど多くなかったけど、でもその頃演じていた作品を今も上演してることに改めて驚嘆。伝統を受け継ぐ凄さを感じた。

しかし、これを見たガイジンさん達は“ニッポン”という国に相当カルチャーショックを受けただろうなぁ。自分たちとは全く違う身なり、髪型。そりゃフジヤマfujiゲイシャなイメージが強く残るわ。

こういった作品が海外に流出してしまったことは残念だけど、でも地震や戦火で失っていた可能性もあるし、海外に行ったことで再評価されたってことでもあるんだろうな。

キチンと保管してくれていたことに感謝っすconfident

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »