« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

豊田遠征

「脱shine中位力」を目指す名古屋さん相手に、磐田さんは必死に守って守ってスコアレスドロー。能活神に感謝fuji
集中しすぎて、試合後にグッタリ。気持ちも体もクタクタsad
負けなくてよかった勝ち点1。でもまた一歩厳しい道を歩むことに。
とにかくあと4つ全部勝て勝て勝て勝てpunch

大宮勝ったかぁ。。。。また自動降格圏だわshock

しばらく現実逃避して初トヨスタレポを

続きを読む "豊田遠征"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Remember2004

あの日からもう?まだ?4年。

自然災害は対岸の火事のように思っていた自分。よもや身近に振りかかろうとは。震源地を知ったとき、頭を思いっきり殴られたような衝撃だった。 
家族と連絡が取れなかった数時間、本当に辛く地獄のような体験をした。今思い出しても涙が出てくる。

幸い家族もそして家も無事(ちょっと傾いているけど)だったが、後から聞けば奇跡の連続だったとのこと。一歩間違えたら、父も母も命を落としていただろう。今では笑い話にできるが。

地震で壊れたもの、失ったものは元には戻らない。でも代わりに得たものもある。人々の優しさ。我がことのように心配してくれる友人の優しさ、一生懸命復旧作業をしてくれた救援隊や自衛隊、ボランティアの人たちの姿、そして家族の絆。

もう二度と経験したくはないが、でもそこから得た経験や思いは一生忘れずにいたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2月は大阪

松竹座正式発表キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
演目発表はまだだけど、噂によると蜘蛛絲をやるらしいheart04(あくまでも噂ですが…)
博多座で見て大感激したのでぜひもう一度見たいな~。
遠征計画立てないと(*^ー゚)b
その前に浅草ね。早く演目発表されないかな。

んでベッカムさん。彼の迷走っぷりもすごいなぁ。。。マンUからレアルに移籍したのが失敗だった気がする。

マンUといえば浦和レッズさん(無理やりだなcoldsweats01)。ACL負けちゃったのか。
SwingingFujisan様red-blood-11様始め同僚や友人にもレッズサポが多いので、レッズを応援してたけど。。。残念だな。
それにしてもACL。日本チームが対決するようになったか~としみじみ。
アジクラのあの栄光、懐かしいなぁ。

ま、今はそれどころじゃないけどねー。前田の怪我は大丈夫なのかおい!
今週末は初豊スタ参戦だいpunch

| | コメント (6) | トラックバック (0)

身近なところに…

酔い醒ましを兼ねてひとつ前の駅で降りて勘の赴くまま夜道を歩いていたら、とある雑居ビルに某役者さんのポスターがベタベタと貼ってあった。
ん?と思い中を覗きこむとどうやらその役者さんの事務所らしい。
えー。こんな近所にあったなんて6年住んでて知らなかったwobbly

仕事関係の知り合い(美人shine)と雑談していたら流れで歌舞伎の話になり、なんと彼女も亀ちゃんの大ファンだったことが発覚sign03
お互いビックリ超興奮happy02。話は大いに盛り上がり舞台を一緒に観劇することに。

灯台もと暗し。意外なところに意外な出会いがあるものだ。

ジュビロ負けたかweep。。。次だ次!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恋する玉様

芸術祭十月大歌舞伎夜の部「本朝廿四孝」を幕見で観劇。

もぉー玉様の乙女っぷりにキュンキュンしちゃったよheart04。なんて可愛らしく美しい姫なんでしょ。親子ほどの歳の差(失礼…)もある菊之助勝頼と並んでも全く違和感ないというか、玉様は時空を超えた女形って感じ。
対する菊之助くんも本当に美しくて、2人並ぶと歌舞伎絵巻そのものだったlovely
いやー眼福眼福

初見でしかも話がややこしそうだったのでイヤホンガイドを借りたけど、たしかに奇想天外っていうか史実おかまいなしで、何故諏訪湖に謙信いるんだって感じcoldsweats01。こういういいかげんさというかおおらかさが歌舞伎の魅力でもあるんだろうな。
話の舞台は戦国時代。信玄の息子勝頼と謙信の娘八重垣姫との悲恋の物語。

玉様扮する八重垣姫は三姫(雪姫、時姫)のひとつで、女形の最高峰であるという。
雪姫は今年の浅草で亀ちゃんがやってたのを見たけど、どっちかというと大人しい
(亀ちゃんは一生懸命大人しくしてたって感じだったけどw)たおやかな姫な印象。
せつなる思いが天を動かし鼠の奇跡を呼んだのに対して、
八重垣姫は超アクティブup恋する乙女は命がけdash猛烈アタックしちゃう、狐にもなっちゃうぞーって感じsmile
どちらも美しくいじらしいけど八重垣姫の方が面白い姫で好きかも。
あと一人の時姫もどんな姫か気になる。できれば玉様で見てみたい。

ちょうどNEWS-ZEROで玉様が出ていて、稽古風景や舞台の模様を見ることができ嬉しかったわ~。ヤバい、玉様にかなりハマりつつあるわ自分。

そして、またもや亀ちゃんが浮世絵番組に出てた(今回は写楽)。
なんだか浮世絵評論家になりそうな勢いだなw
京都で秀吉頑張ってるみたいだけど、早く女形亀ちゃんの舞台が見たいっす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋ドラ

       『死ぬってことは生きてるものが必ず通る道なんです』
「風のガーデン」で緒形さん扮する白鳥貞三の台詞。淡々と諭すように演技する姿につい涙腺がcrying
美しい富良野の風景の中にたたずむ緒形さんは、素敵に微笑んでいました。
「風のガーデン」、緒形さんはもちろん、主役の中井貴一さんの演技が素晴らしい!
病院の場面も実際の医師に1週間密着して勉強しただけあって、リアリティに溢れてた。
そしてなにより感動したのは、映像の美。
富良野の自然や咲き誇る花の庭の美しさはもちろんだが、カメラアングルや色合い、登場人物をみつめる目線が優しさに溢れていた。
演出が女性(宮本理江子さん)だから余計そう感じるのかもしれない。
来週のオンエアが楽しみだ。
それにしても神木隆之介くん、大きくなったなぁ。。。catface

「風のガーデン」の余韻も冷めやらぬ中、録画していた「七瀬ふたたび」を見る。
うーん。個人的に現代劇の亀ちゃんはちょっと苦手かもcoldsweats01
やっぱり時代劇のトゥーマッチなデカイ演技の方が好きだわ。
ま、とりあえず続けて見るけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名優、逝く

その昔、その人の近所に住んでいたことがあった。
彼は時々家の前に立ち、登校する子供たちをニコニコと見送っていた。そして見ず知らずの私にまで「おはよう!」と声をかけてくれた。

邦画にハマったとき、感動した映画のほとんどに彼の名前がクレジットされていた。

大好きだった「プラネットアース」、優しく語りかける声に聞き惚れていた。

そして「風林火山」。。。。

緒形拳さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マ・エ・ダ!マ・エ・ダ!

久しぶりの大勝キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!勝った!勝ったよお母ちゃん!
前田のハット、3年前の雨のセレッソ戦以来だったのか。あの時も後半に固め取りで、しかも2点は似たようなヘッドで決めた記憶が。

前節やっとこさと勝ち、少しは光が見えてきたかと一縷の望みを抱いていたが、今日は安心して試合を見ることができたhappy01

開始早々危ない場面もあったが、全体的に守備意識が高くプレスも効いていたので決定機には至らず。
攻撃も前田を中心にいくつか惜しいチャンスを作り出し、「今日は行けそう」という明るい予感が。
そんな気持ちになり始めたころ、お久しぶりの山本君(19才)のシュータリング?を相手キーパーがキャチミス。すかさず前田がボールをかっさらいゴールにたたきこむ。
先制soccerキタ――♪ o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o キタ――♪
もちろんラッキーな面もあったけど、でもあそこで詰めてた前田が偉い!
その後もCKから連続2本ヘッドで決め、ホント前田様サマlovely。試合中、チームメイトを鼓舞し積極的にプレスに行く姿は、「勝」という執念だけで闘う頼もしく逞しい漢だったよ。さらに惚れ直しちゃったheart04
でも今日、一番褒めてあげたいのはワンコこと犬塚かな~。チェイスもさることながら、ボールをあきらめない姿勢、最終ラインからトップまで縦横無尽に走りまくってた。
ワンコは調子の波がちょっと気になるけど、今日のあなたはサイコーだった。最後のスーパーミドル、運動量を惜しまなかったことに対して勝利の女神がプレゼントしてくれたのかもねsmile。ワンコがこの調子を維持してくれれば、チームももっと波に乗れると思う。
もちろん相変わらず走りまくるジウ神や、何度も倒れながらもダヴィを抑えた加賀らDF陣、足がつっても走り続けた松浦など、皆頑張った。お疲れ様!
まあ札幌がアレだったということもあるけど、久しぶりに楽しくサッカーを見れた。
(途中集中が切れケアレスミスが多くなったのはいかがなものかと思うが)

大量得点したおかげで、わずかな得失点差ながら自動降格圏脱出up
でもこれだけ接戦だと得失点差が後に響いてくるだろうし、取れるときに取っておくことが何より大切。

中断後ガンバ名古屋と厳しい試合が続くが、この勢いを維持して勝ち続けて欲しいpunch
                「肩クンデ 共ニ進モウ 最後マデ!」

続きを読む "マ・エ・ダ!マ・エ・ダ!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キス・接吻・KISS

私生活を見てきた。

以下ネタバレありなので畳みます。

続きを読む "キス・接吻・KISS"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »